広島の学習塾なら個別指導の明光義塾。中学受験・高校受験・大学受験

お知らせ

TOP > お知らせ

公立高校受験の数学

2017年4月24日(戸坂教室)

皆さんこんにちは!教室長の田辺です!

 

広島県公立高校の数学は5年、8年前であればとても難しいものでした。

平均点も50点満点で20点近くをずっと行ったり来たりしているほどでし

た。しかし、4年前からの問題の変更で少しずつ取りやすいものに変わってき

ました。

 

昔は、数学の基礎がわかったうえで、さらに応用力を求められる問題がほとん

どで、計算問題以外は、上位の学校を目指している子でも苦戦するものがほと

んどでした。

 

今は、計算問題の量は過去の8問(16点分)から3問(6点分)に減ってしま

いましたが、代わりに、基本的な公式を使えば解けるものが増えました。

 

ただし気を付けないといけないのは、ただ単純に簡単にしただけではないとい

うことです。文章問題の文章の量が増え、単純な問題から、内容を読み取って

問われていることがわからないといけない問題に変わりました。

 

その点では、やはり上位の学校を目指す子には難しいかもしれません。

 

対策としては、他県の過去問を解くことが一つです。

広島県の入試問題も変わってきていますが、それは他県も一緒です。

基本的に最新の傾向を押さえていくのが広島県の問題の傾向なので、

他県のものを解いていくと、新しい傾向の問題を練習することができるので

とても有効です。

明光義塾では、毎年1月に勉強日帰り合宿を2日間実施しています。

2日間で20時間の勉強をします。そんなに!?とおもいがちですが、やってみ

ると集中して取り組むのであっという間です。

一気にやるとみのりは薄いです。コツコツやるとそれだけの成果が出ます。

やる気と自信をもって受験に挑みましょう!

 

line

英語は大事

2017年4月22日(戸坂教室)

皆さんこんにちは!教室長の田辺です。

 

今、入試の仕組みがどんどん変わっています。

広島大学では英語検定準1級取得の場合、本試験の英語のテストを満点として扱ってくれるようになります。

また高校入試では、英語の問題文がすべて英語になる日が必ず来ます。大阪ではすでに実施しています。今、高校受験や大学受験を受ける子は本当に大変です。

 

しかし、まずいえることは、とにかく英語がよくできると有利ということです。

学校で習う基礎がよくできるのであれば、それよりも難しいことができるように練習するべきです。英語が少し苦手なのであれば、今から復習をしていくべきです。言語の科目なので、数学のようにすぐに伸びるわけではありません。

早め早めからやっていく必要があります。

英語が嫌いという子は本当にたくさんいます。しかし、嫌いだからと逃げているとどんどんできなくなります。できなくなるともっとやりたくなります。いやだいやだといっても、まずはできるようになるまでは踏ん張って勉強させてあげないといけません。

一緒に支えて、できるようになるまで頑張ることを応援していきましょう!

 

 

line

YDK!

2017年4月21日(戸坂教室)

皆さんこんにちは!教室長の田辺です!

 

あと少しでGWに入りますね!

みんないろいろな予定があるようでとても楽しみにしています!

その貴重な休みの間にも、塾からGW課題を出します!

しっかり遊んで、しっかり勉強をしましょう!

 

結果がすぐに出ないとやる気がなくなってしまうのが人の性です。

でも結果が出るまであきらめず頑張らないと結果は絶対に出ません。

ご家庭でも努力して出た結果であれば、どんな点数であれできるようになったところをしっかりほめてあげてください。

大人からすると当たり前の努力であってもです。

次はもっとやったらもっとできるかもしれないと、努力を続けてもらうことの方が大切だからです。 YDKの芽をしっか伸ばしましょう!

 

line

昔と違う公立高校入試

2017年4月20日(戸坂教室)

皆さんこんにちは!教室長の田辺です!

 

公立高校選抜Ⅱの筆記試験は年々難しくなっています。

そのため、通知表の点数をあげて、内申点をあげることが合格には必須です

 

昔のように当日のテストで大逆転をするぞ!ということが難しくなっています。

上位の学校を受験する子でなければなかなか点数の差が出にくいテストになっているからです。

 

原因の一つは、記述問題が増えたことです。二つ目は、どの教科も問題文が長くなったので時間が間に合わなかったり、よく読めば単純な問題であることがわかりますが、それが読み取れずに失点。ということが出ているからです。

 

志望校の合格に必要な内申点を把握して、早い段階から目指していかないと、結局内申点が足りないから、合格できない、または、受験はできるが受かる確率が低い、となってしまいます。

 

前期中間テストは一年間で一番点数のとりやすいテストです!

内申点をあげるちゃんすです!

心して挑みましょう!

 


line

前期中間テストが迫っています!

2017年4月19日(戸坂教室)

皆さんこんにちは!教室長の田辺です。

新学期が始まってあっという間に2週間がたちましたね。 新しい環境や、新しい友達、まだまだ慣れないこともたくさんあると思います。

そんな中ですが、5月には前期中間テストが迫っています。

中学1年生、高校1年生、それぞれ初めてのテストです。

中学生は習ったところは、習った日に学校のワークを解いて復習と提出物を同時にしていきましょう。範囲は出ていなくても習ったところは必ず提出物になります。

高校生は、中学生とは異なり、国語と一口に言っても現代文、古典、漢文と別々にテストを受けるようになります。部活でへとへとーといっている場合ではありません。へとへとでも勉強する子は勉強をします。

工夫して、時間を作って勉強をしていきましょう!

とにもかくにも、試験勉強はテスト範囲がでる

line

教室のご案内

営業時間 月~金:13:00~21:00 | 土曜:12:00~20:00 | 日曜:お休み

中区役所前教室
0120-939-906
広島市中区大手町3-8-4-2F
詳細
ブログ
白島Qガーデン前教室
0120-967-104
広島市中区東白島町19-81-1F
詳細
ブログ
横川駅前教室
0120-967-661
広島市西区横川町3-3-6-2F
詳細
ブログ
段原中央教室
0120-939-861
広島市南区段原南1-1-12ヒジヤマタナカビル203
詳細
ブログ
仁保教室
0120-939-056
広島市南区仁保新町1-9-11
詳細
ブログ
戸坂教室
0120-967-619
広島市東区戸坂山崎町1-6-1F
詳細
ブログ
温品教室
0120-305-119
広島市東区温品5-2-19岩本ビル201
詳細
ブログ
安芸府中教室
0120-086-201
安芸郡府中町浜田本町10-1陰山ビル202
詳細
ブログ
安芸区教室
0120-086-201
広島市安芸区中野5-15-1第一川本ビル101
詳細
ブログ

このページの上部へ

  • 資料請求をご希望の方
  • 体験授業をお申し込みの方
  • 個別相談のお申し込みはこちら
  • 入会のお申込みはこちら